kurotamago's blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 多摩・小平散歩(3.小平神明宮に参拝)

<<   作成日時 : 2018/06/17 22:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東大和市駅にてきちんと昼食(定食)をとる。
アルコールなし。なんと健全。

腹が満たって、さて本日のメイン、
小平神明宮を目指す。
青梅街道を歩くこと20分程度であろうか、
小平神明宮の社号標と神明鳥居がお出迎え。
欅の大木が左右に並ぶ参道を歩く。
まさに心清まる。
青梅街道脇というのに、神威の高さ溢れる。

家康による開幕以来、開墾されてきたこの地であるが、
農作に利ある土地ではなかった。
そんな中、人々の守護神として
明暦年間に開拓願いとともに神明宮勧請の願いが出され、
寛文元年に、先ほど訪れた阿豆佐味天神社の摂社、
神明社を勧請したのが、この小平神明宮である。
その御利益によるものか、人々の篤い敬神の心によるものか、
開拓事業は順調に進んだという。

画像


まずは、静かに拝殿に参拝。
弐級合格(仮)を、
ご祭神である大日孁貴尊、すなわち天照皇大神に報告。
さらに、相殿として鎮座する
大山祇神、軻遇土神、そして菅原道真公にも報告。

拝殿右方に鎮座する合同社
(稲荷神社、秋葉神社、熊野神社、白山神社)、
さらに左方の合同社(春日神社、八雲神社、八幡神社)にも参拝。
御朱印(書き置き)を受け、
水波能売神にも挨拶。

参道脇には幼稚園が鎮座しているが、
今日は日曜日故閑散。
本日訪れた神社、いずれも青梅街道脇にありながら、
静けさ、厳かさに溢れ、
まさに心清まる参拝が相成った。

帰路の参道を味わい、
一日数本のバスが5分待ちでやってくる幸運に恵まれ、
本日最後の目的地に向け
「一人占めバス」を堪能するのであった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
多摩・小平散歩(3.小平神明宮に参拝) kurotamago's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる