kurotamago's blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 多摩・小平散歩(2.武蔵村山市三ツ木の十二所神社に参拝)

<<   作成日時 : 2018/06/17 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

バス停に着くも、バスは40分以上待つ。
ならばと、青梅街道を少しでも先にと歩き始める。
しばらく歩くと、十二所神社なる大きな案内板が目についた。
このまま歩き続けるのも何かと思い、
ちょっと寄り道してみる。

ふと立ち寄ったにしては、なかなかの名社である。
創建は、なんと元明天皇の和銅年間(708〜714年)。
天神七代、地神五代
(天照大神、天忍穂耳尊、瓊瓊杵尊、彦火火出見尊、鸕鷀草葺不合尊)
からなる十二代の大神に加え、
大己貴命、加久津智命、素盞嗚尊を祀っている。

階段を登った先、武蔵野の丘陵を背後に
静けさの中に鎮座する拝殿。
この地の安寧を長らく見守ってきたのであろう。
参拝。
拝殿前に、お守り、神札などに加え書置き御朱印も置かれてあった。
御朱印を一枚拝受し、賽銭箱に心を納める。

画像


拝殿右方の八坂神社、左方の疱瘡神社にも参拝。
この地には、青梅街道と丘陵の間に、
数多くの神社が鎮座していると思われる。
村山党の勢いに加え、
地元の人たちの安寧を願う心の具象であろうか。

さて、ちょうどバスの時間と相成った。
楽々、東大和市駅まで一っ跳びである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
多摩・小平散歩(2.武蔵村山市三ツ木の十二所神社に参拝) kurotamago's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる