kurotamago's blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 道修町の少彦名神社に参拝

<<   作成日時 : 2018/06/12 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6/12、野暮出張により大阪を訪れたついでに、
中央区は道修町に鎮座する少彦名神社を初めて参拝した。
仕事がら色々と縁の深い憧れの少彦名神社。
日本医薬総鎮守である。

安永9年(1780年)、
薬種仲買仲間が道修町に医薬安全を祈願し、
以前から祀っていた神農炎帝とともに、
京都五條天神より招いた少彦名命をお祀りしたのが始まり。
通称「神農さん」。

薬は人命に関わるものであり、その吟味は大変難しい。
そこで、神のご加護によって職務を正しく遂行しようと、
少彦名命を勧請したわけだ。

ビルの谷間にあるこじんまりとした境内は実に厳か。
心引き締まるとはこのこと。
拝殿にて、今までの健康に感謝するとともに、
これからの健康も祈る。
さらに、図々しく商売繁盛も祈る。
拝殿ドン前には、大きな「張子の虎」
(本神社のお守りとして超有名!)が鎮座。

画像


御朱印、さらに健康お守りも拝受。
ところで手のひらサイズの「張子の虎」は、
長らく勤務先の私の机上に鎮座しており、
悲しい時、うれしい時など折に触れて頭を撫でている。
明日からは、健康お守りも毎日撫でよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
道修町の少彦名神社に参拝 kurotamago's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる