kurotamago's blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 甲斐国紀行(11.昇仙峡を堪能)

<<   作成日時 : 2018/05/03 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

橋本屋でソフトクリーム(ブドウとバニラのミックス)を求め、
滝上のせせらぎを見ながらほおばる。
気持ち良い。

先に進むと、なんと金櫻神社の扁額が掛かる石鳥居。
もしやこれが、一の鳥居であろうか。
さて、これから昇仙峡の総仕上げ、
仙娥滝から石門に至る遊歩道を下る。

まずは仙娥滝。
耳に爆音、目に水勢を、顔に霧を感じる。
しばし心を無にして眺める。
天下の名勝である。

画像


次いで石門。
もう、奇岩には驚かない。

画像


長田円右衛門の碑をみて、
いよいよ覚円峰が天狗岩と並んで鎮座。
いやあお見事としかいいようのない景色。
天下の名勝である。しかし、人出はパラパラ。
夢の松島からもこの景観を堪能する。
残りのサンドウィッチを食し、姫宮の御神水を頂く。

画像


これにて、昇仙峡を全長に亘って制覇、
さらに三神社、そして羅漢寺も制覇。
充実感に浸りながら、16時30分発のバスで甲府駅に帰還。
チョイと駅ビルで土産物「餅どら」を買い、
やはり駅ビル1008で、
地元っぽいつまみとお好み焼きやらを肴に、
チョイとひっかけるつもりが、中酔い満腹になってしまった。

予定よりやや早め、しかしぴったりの電車がなく、
18時59分発大月行き、
大月で東京行きに乗り換え(途中、高尾から中央特快に)、
立川で普通に乗り換え、
西国分寺で武蔵野線に乗り換え、
ようやく懐かしの我が家に帰還するのであった。

2018年GW、前半は目の寺社に甲斐国紀行にと、
非常に充実した日々を過ごしている。
この調子で、後半も突き進もう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
甲斐国紀行(11.昇仙峡を堪能) kurotamago's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる