kurotamago's blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 前橋紀行(6.県庁で展望)

<<   作成日時 : 2018/01/01 18:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

群馬県庁はニューイヤー駅伝一色である。
スタート地点では観客席が造営中。
太鼓が叩かれる中、模擬ランナーが走り、
中継リハーサルに余念がない。
悲しいかな、太鼓は段ボールである。
本当の選手と思しき若者も、練習で走り周っている。

画像


目指す展望ホールは32F。
エレベータで75秒。
あっという間に関東平野を臨む天空に到着。
ここで、富士山と思っていた山が
実は浅間山であったことに気付く。
妙義山系も確認。

悲しいかな、肝心の赤城山を臨む北ホールは、
TBSが駅伝放映のために占拠。
放送機器満載、スタッフ満載。
こりゃ、元旦の放送を見なくちゃ。

しばし眺望を堪能し、
県庁脇の前橋城跡の碑に立ち寄る。
幕末、荒れていた前橋城の再建から半年後、
悲しいかな大政奉還により江戸幕府は終焉を迎える。
利根川の氾濫に翻弄された前橋の歴史に思いを馳せる。

画像


さて、貸切バス
(さすがに前橋中心部。途中で人が乗ってきた)にて
前橋駅に戻る。

赤城山ビジターセンター行きのバスまで
まだ少々時間があったので、
駅舎内のベーカリショップ「ブレッドキャスト」にて
カレーパンとコーヒーで小腹を満たす。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
前橋紀行(6.県庁で展望) kurotamago's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる