kurotamago's blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 新宿散歩(3.新宿御苑でロウバイ観賞)

<<   作成日時 : 2018/01/29 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

15分ほど歩いたか、新宿御苑に到着。
もとは、信濃高遠藩内藤家下屋敷の敷地。
実は初めての訪問。
おっと入場料が要る。200円也。

新宿門を潜ればすぐに1本のロウバイ。
そこに、黒山(というか数名)の人だかり。
みんな一眼レフに望遠レンズ。
私だけコンパクトカメラ。

広大な広場に雪。遊ぶ人たち。

画像


スイセン(ペーパーホワイト)、フクジュソウも開花。
雪に倒されても健気。

サービスセンター前にも黒山の人だかり。
こちらは、ロウバイ(ソシンロウバイとロウバイの二種)に加え、
寒桜も開花。
旅の恥はかき捨てと、黒山の中、鼻を近づける。
うーーん、いい香り。

画像


画像


画像


日本庭園の玉藻池は氷が張っている。
旧御涼亭からも眺める。
外国人の方が、手近な氷を池に投げる。
つつっーと池の上を氷が流れる。
結構、しっかりと氷が張っているようだ。
私がやってみたかったことをやってくれてありがとう。

画像


フランス式整形庭園のプラタナスが見事である。
両側プラタナスの並木道が計4つ。
すなわち、8列のプラタナス。
冬故に葉はない。
さだまさし「主人公」の歌詞にある「プラタナス並木の…」を想い出す。
実は私たち夫婦、
結婚式披露宴でのキャンドルサービスのバックに
主人公を流したのである。
歌詞の内容的には一見ふさわしいとは言えないが、
深い想いがあるのだ。

画像


大温室で寒さから逃れ、ほっと一息。
広大な芝生に雪、背景には大都会の高層ビル。
それにしてもこれだけの広大な公園。
手入れもたいへんであろう。
入場料200円は安い。
季節ごとに訪れるのも楽しかろう。

ロウバイだけが目当てであったが、
それ以外も十分楽しめる都内の公園であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
新宿散歩(3.新宿御苑でロウバイ観賞) kurotamago's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる