kurotamago's blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 多摩川散歩(1.田園調布八幡神社に参拝)

<<   作成日時 : 2018/01/22 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1/20(土)、ブラタモリの舞台は田園調布であった。
その中で浅間神社が登場、
なかなかに立派な社殿が鎮座し、
多摩川を臨む景色も見事。
というわけで、翌21日、
初めての田園調布訪問である。

東急東横線を田園調布で下車。
凱旋門を模した駅門(?)を写メし、家族にラインで送付。
他にも写真ととっている人たち。
みな、昨日のブラタモリ視聴者であろうか。

田園調布八幡神社に向かう道中は、
例の高級住宅街を通り抜ける経路。
一軒一軒が広く、生垣も見事。
程よいカーブが街並みを美しく際立てている。
表札も掲げていない家が多いのは防犯対策か。
さらに、穏やかな晴天であるのに、
洗濯物や布団が干されていない。
条例で禁止されているのか、乾燥機フル稼働なのか、
はたまた全てクリーニング屋さんか(ないない)。

起伏に富んだ道々を歩むこと15分程度か、
細い道に迷い込んだ先には小さな祠、秋葉神社。
近所の照善寺の守護神にあたる。
後ろに聳え立つは「秋葉のクロマツ」、
東京都指定天然記念物。圧倒される。

迷い道から抜け出し、馬坂を下り、およそ5分、
田園調布八幡神社に到着。
高級住宅街とは似つかわしくなく、
一目ですべてが見渡せる小ぶりで簡素な境内。
しかし手水舎では、龍の口から元気に噴水。
このような小さな無人の神社で
手水舎が生きているのは珍しい。
さらに、境内はよく手入れされており、
氏子崇敬者からの愛情を感じる。

創建は意外に古く、鎌倉時代は建長年間。
鎌倉街道も通り、多摩川の水が打ち寄せる入江。
これを見渡す八幡神社を勧請、
以来、地元の心の拠り所として崇敬されてきたという。

画像


拝殿にて誉田別命に、この地の守護を感謝。
といっても、高級住宅街の人々に代わって祈念というのも
妙な気がする。
御朱印は、後で訪れる雪ヶ谷八幡神社で受ける。
右手の稲荷神社にも参拝。

立地のせいか、非常に静かな境内に、
鳥たちの控えめなさえずり。
いつまでも佇んでいたい気分にかられる。

ところで、実は右手から境内に入ってしまい、
石段下に一の鳥居がある模様。
今回は、体力に鑑み入り直しをせず、
参道石段を下って神社を後にする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
多摩川散歩(1.田園調布八幡神社に参拝) kurotamago's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる