kurotamago's blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 晩秋の松戸散歩(3.松戸市戸定歴史館を訪問)

<<   作成日時 : 2017/12/06 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やはり松戸といえば水戸徳川家。
戸定歴史館は外せまい。

慶喜の弟である昭武がこの地に館を建設。
その子、武定が昭和26年、市に敷地・建物を寄贈。
ゆえに「戸定」である。

まずは、博物館である歴史館を訪問。
昭武が将軍名代として参加した
パリ万博に関連する資料などが数々展示されている。
これは一見の価値あり。

画像


そして、昭武らの住まいであった戸定邸を見学。

画像


さらに公園の紅葉を愛でる。

画像


裏手から、千葉大学園芸学部のキャンパスにも足を踏み入れる。
実は、30うん年前、
密かに入学候補であったことを思い出す。
自然あふれる素晴らしいキャンパスである。

本土寺、松戸神社、そして戸定歴史館。
晴天の晩秋、紅葉と心地よい風を浴び、
心洗われる日曜日であった。

美しい自然に空腹を忘れていたが、
松戸駅に戻るとさすがに空腹がぶり返し、
チーズピザまんだけをチョイとつまんで、
帰宅後のんびりと一杯ひっかけるのであった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
晩秋の松戸散歩(3.松戸市戸定歴史館を訪問) kurotamago's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる