kurotamago's blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 嵐山渓谷とまたまた行田

<<   作成日時 : 2017/12/04 23:21   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

11/25(土)から3日間、
田舎から祖父母来埼である。

中日の日曜日、
埼玉県で一番(?)の紅葉名所である
嵐山渓谷にと出かけた。

関越道を東松山ICで降り、
進むことしばし、あこがれの嵐山渓谷に到着。
槻川の水が清らかな透明である。
飛び石付近では、水面に木々が浮かぶ。
青い空とのコントラストも美しい。

画像


展望台そして冠水橋あたりを散策。
京都の嵐山にちなみ、昭和3年、
日本で初めての林学博士である本多静六博士により
「武蔵国の嵐山」と命名されたとのこと。

画像


紅葉の後は食い気ということで、
武蔵野うどんを食べていただくことに。
目指すは、四方吉(よもきち)うどん。
1時過ぎとあってか、
6名の大所帯にも関わらず少々待つだけで案内される。

私は少し前に、行田で「田舎っぺうどん」を食しただけに、
ちょっとした武蔵野うどん通である。
皆に、メニューを説明する。
私は肉汁うどん並。
後はみなさん、小である。
前に頼めなかった「きんぴら」や「辛ネギ」なども注文。
みなさん、大満足そして大満腹。

本当は、吉見百穴や吉見観音に行きたかった私であるが、
諸事情により行田に向かう。
まずは、さきたま古墳をチラリとお目にかける。
そして「観光情報館ぶらっとぎょうだ」にて
みなさん、行田通になる。

すぐ裏手の「足袋とくらしの博物館」を見学しようとしたが、
残り時間がなく断念。

忍城をぐるりと一回り。
ついでに、行田八幡宮裏手にある
こはぜ屋のロケ地「イサミコーポレーション」を一目見る。

画像


さらに、今日はたまたま「陸王」のロケ真っ最中。
水城公園脇の道路で撮影である。
妻と子供が見に行く。

日のある内に、今度は東北道にて帰路に。
埼玉県の片田舎を楽しんでいただけただろうか。
紅葉の余韻を味わいながら、
昨日に引き続き、皆で一杯ひっかけるのであった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス
嵐山渓谷とまたまた行田 kurotamago's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる