kurotamago's blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 深川不動堂で護摩修行

<<   作成日時 : 2017/09/12 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

恒例の秋の職場お祓いツアー。
何と言っても今年は酉年、
その守り本尊が不動明王である。
というわけで春の高幡不動尊に続き、
今秋は「深川不動堂」を選択。
9/10(日)、残暑厳しい中、深川の地を目指す。

集合場所は、富岡八幡宮であったが、
少し早めに門前仲町に到着。
まずは、深川不動堂の前身とでもいうべき永代寺に参拝。
歓喜天尊の御朱印を受ける。

永代寺といえば、江戸時代は富岡八幡宮の別当寺であり、
成田山新勝寺から「出開帳」として成田不動がお目見えになっていた。
神仏分離で永代寺が廃寺となった後でも、
不動尊信仰の気運止まず、
成田不動の分霊を祀るために創建されたのが
深川不動堂というわけである。
で、廃寺の憂き目にあった永代寺は、
その塔頭であった吉祥院が再興、名を継いで現在に至る。
ちなみに、「門前仲町」の門前とは「永代寺の門前」の意である。

次いで、深川不動堂へ。
まずは厳かな旧本堂で「おねがい不動尊」に参拝。
本堂は後回しにし、荼枳尼天を祀る開運出世稲荷に参拝。
御朱印を受け、
待ち合わせの富岡八幡宮鳥居脇の伊能忠敬さんに向かう。
境内は骨董市で大賑わい。

職場の仲間と一緒に、
忠敬さん像、大関力士碑、日本一の神輿などを見学。
拝殿にて強き自分になるよう祈る。
横綱力士碑、そして地主神を祀る七海神社を横目に、
いざ、深川不動堂に移動である。

画像


まずは皆で(私は再び)旧本堂で参拝。
またまた出世稲荷に参拝し、
祈願申し込み
(今回は災難除けとかではなく、前向きに心願成就)
をした後いよいよ本堂に入る。
本堂内から内仏殿を見学、
15時からの御護摩に備え
15分前に御本尊不動明王まえにスタンバイ。
御護摩開始、どんどんと大きな太鼓が響き渡る。
終了後、おねがい不動尊に触れる機会を得る。
これにて、当分は心願成就となること請け合いである。

さて、まだ16時前。
大江戸線で一駅隣の月島に移動、
もんじゃ(おしお)にて反省会。
さらに二次反省会にも参加し、
御護摩の余韻どこへやら、
へろへろになって帰路に着くのであった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
深川不動堂で護摩修行 kurotamago's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる