kurotamago's blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 代々木八幡宮に参拝

<<   作成日時 : 2017/09/03 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

早くも肌寒い昨日から一転、
晩夏の日差し降り注ぐ9/3の日曜日。
娘の今日の芸事がうまくいく祈願にと
代々木八幡宮を目指した。
出世稲荷が鎮座することも相まって、
芸能人も訪れることが多いらしい。

行きは原宿から、明治神宮の鳥居を横目に
代々木公園を突っ切る。
実はこの代々木公園、初めて。
カップル、家族連れ、そして
人の半数を占めるのではないかという外国人たちが、
のんびりと週末を過ごしている。
「十四烈士の碑」を訪れ、黙礼。
どんどん歩くとサイクリングコースにまで入り込んでしまい、
少々戻ってまずは遅い昼飯と、代々木八幡駅を目指し、
カツカレーを食す。

ここから代々木八幡宮までは歩いてすぐ。
小高い森(台地?)の入口に堂々たる社号標、
そして階段を登れば鬱蒼とした神苑の森。
まだまだ蝉の声も元気。
参道にはてづくり市が並び、やや賑やか。
また、左手にはいきなり古代住居。
約4500年前に人が住んでいたという。
ま、台地だからであろう。

創建は鎌倉時代。
源頼家の側近の家来、荒井外記智明が、
鶴岡八幡宮を勧請したのが始まり。
というわけで、ご祭神はもちろん応神天皇。
さらに、明治以降に
天祖社(天照大神)と白山社(白山媛神)を配座。

画像


威風堂々、彫刻も美しい拝殿前、
何と結構列をなしている。
さらに皆、熱心に参拝している。
ただ者ではない。猛者ぞろい。
数分待って私も参拝。
芸事が成就するよう、真剣に祈る。

右に境内社あり、
榛名社(日本武尊)、稲荷社、天神社に参拝。
さらに右奥の出世稲荷社にも参拝。

御朱印を受け、御神木に触れ、
木々に覆われた境内をしばし堪能し、
最寄りの小田急線から楽々帰路に着くのであった。

ところで、今日の娘の芸事、うまくいったようだ。
代々木八幡宮に感謝。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
代々木八幡宮に参拝 kurotamago's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる