kurotamago's blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島紀行(3.南湖神社に参拝)

<<   作成日時 : 2017/08/16 01:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

歩く、歩く、歩く。
庄司戻しの桜なる名所(佐藤基治、源義経ゆかり)を過ぎ、
どんどん歩く。日差しもきつい。
ちょっとやばいんじゃいか(熱中症というか疲労)、
とも感じつつ、
途中の八幡神社(白河市夏梨に鎮座)にもプチ参拝。
14時前に、ようやくセブンイレブン発見。
昼飯がてら(何も食ってなかった)、
カスクートとアクエリアスを求める。

少しだけ元気を取り戻し、
南湖神社に向けて再び歩く。
14時半過ぎ、
ほうほうの体で楽翁像が鎮座する南湖神社に到着。
実に、2時間半の道のりであった。

画像


創建は大正時代、渋沢栄一も支援したという。
まずは拝殿にて参拝。
楽翁公の英知や真面目さが我が身に付くよう、
真摯に祈る。

右方の南湖稲荷神社にも参拝。
先ほどの白河神社で御朱印帳が満タンになったので、
ここ南湖神社の御朱印帳から再出発である。
御朱印帳(だけではないが)に刻まれた神紋は、
星梅鉢と三つ葉葵。
星梅鉢は久松松平家(定信公は吉宗の孫ではあるが、
久松松平家に養子として入っている)の家紋、
そしてその遠祖は菅原道真公らしい。
学問の道真公、そして清廉な楽翁公にゆかりの神社、
民に愛される所以であろうか。

さて、もう歩けない。
白河駅でも新白河駅でもよい。
神職さんにバス停を尋ねたら、丁寧に
しかも時刻表を印刷して頂いた。
おっ、あと15分くらいで、
いわゆるコミュニティバスが来るではないか。
最後の力を振り絞り、
教えられたバス停へと赴く。

無事、「南湖東口」バス停に到着。
と、頂いた時刻表、利用案内をみると
運行日が月曜日〜土曜日とある。
ありゃ、今日は日曜日ではないか。
でも今日の朝、白河駅でコミュニティバスを見た気が…
スマホでチョイと検索すると、
今は試験運転期間とかで、日曜日も運行しているとのこと。
胸をなでおろしていると、15時9分発のバス登場。
白河駅まで楽ちんに到着。

予定では、これから小峰城を訪れるはずであったが、
足が棒、疲労感満載でこれ以上は危険と感じ、
15時58分発の東北本線で郡山に。
ちょこっと駅ビルを見て(結構都会!)、
地元っぽい居酒屋「しのや」にて一杯ひっかけ、
早々に「ホテルクラウンヒルズ郡山」に
投宿するのであった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
福島紀行(3.南湖神社に参拝) kurotamago's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる