kurotamago's blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 野田散歩(2.須賀神社と猿田彦神に出会う)

<<   作成日時 : 2017/08/21 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

流山街道を南に下ってまもなく、
石造りの神明鳥居が鎮座、
そして「須賀神社と猿田彦像」の案内板。

画像


創建は比較的新しく、1745年。
出雲須賀の地からの大神(素戔嗚尊?)の分霊を祀る。
当初は「市神」、明治維新後に「須賀神社」と改む。
現在の社殿は、東日本大震災による被災後に改築、
旧社殿の獅子や龍の彫刻を施した向拝が据え直されている。
醤油醸造盛んな明治期の野田の繁栄を今に伝える証であり、
震災を乗り越える意志も感じる向拝である。
野田の繁栄を護ってきた強き大神に祈る。

そして何と言っても、
社殿右奥に鎮座する猿田彦像が存在感をひときわ示す。
1823年の造立という。

画像


表情豊かで風になびく猿田彦神、
台座は三猿の透かし彫りという凝り様である。
これは面白い、といっては失礼か。

画像


(千葉県ではないものの)野田市指定有形文化財。
少なくとも、今日の道行きは安心であろう。

社殿裏には、富士塚と思しき小山。登る。
弁財天碑、二十三夜碑などを横目に、
(侮れない)寄り道終了、
本来の目的地に再び向かう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
野田散歩(2.須賀神社と猿田彦神に出会う) kurotamago's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる